アラフォーの将来のゆめ

息子が小学校に入学して思ったのは、想像していたよりも

「自分の時間がある」ということ。

朝、8時前には登校してしまうので、学校が終わって息子が帰宅する15時までの7時間。

家事やらなんやらやっても6時間は自由な時間。

そう、暇な時間が6時間も増える。6時間働ける。

「小学校に入ったら働き始めるママが多い」これを実感する。

息子を妊娠してから8年近く。

趣味でイラストレーター使ったり、動画作ったり、ちょこっと縫製のお仕事してみたり。なんにもしていなかった訳ではない。

卒園のときには数年ぶりにデザインから入稿データ作成まで

一通りやってみたりもした。

しかし、今就職してデザイナーとして通用するかといったら

今の自分では全くもって通用しないだろう。

実績も古くなってしまった。すぐに使えるスキルも何も無いに等しい。

胸を張ってこれが出来ます!と言えるものが無い。

自分には何が出来るだろう。自分は何がしたいのだろう。

もう、若くはない。新しいことに挑戦するなら今しかない気がする。

息子に将来何になりたい?と聞く自分。

わたしは何になりたい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする