バーナー選び!のその後

「soto」のバーナーとお鍋がセットになったスターターセット購入後、ついに山登りのチャンス到来。リュックにお水とカップラーメンと、そして新品のバーナーを背負い(旦那さんが)高尾山へ出発ました!

久しぶりの高尾山で

img_1886

高尾山に登るのは子供が2歳くらいのとき、もう5年も前のこと。まだ京王線の高尾山口駅が新しくなる前のことです。あの頃はまだ子供が小さく頂上までは登れなかったのですが、今回は2歳の姪っ子がいるのでリフト使用、それでも4号路で山頂を目指しました。

高尾山の4号路は初めて通ったのですが、吊り橋があったり、細い山道を登ったりと、自然を満喫できるとても気持ちの良い山道でした。お昼からの遅いスタートだったので、下山の方たちのすれ違うことが多く、2歳の姪っ子は「がんばってね〜」「すごいね〜」とよく声をかけられていました。

わが息子はそんな姪っ子をほおってどんどん一人で先を進んでしまいます。わたしは姪っ子に付き添ってゆっくり登ったので、途中はバラバラで山頂近くでなんとか合流。やっとお目当ての「山頂でカップラーメン」がかなう時がやってきました!

sotoのバーナーは使い勝手が良い

実際に山頂で使用した感想は

  • セッティングが簡単
  • 火力の調整がしやすい
  • 湯が沸くのが早い

カップラーメン2個分のお湯が5〜6分で沸きます。食後のコーヒー用のお湯もカップラーメンを食べている間にすぐ沸きました。使った後はコンロが冷めるまで放置し、お鍋の中にしまえば本当にコンパクトです。

今回わたしが選んだカップラーメンがあまり美味しくなくちょっと残念でしたが、今度山登りするときはお鍋を使ってちょっとした料理も出来そうだし、カレールーなどを温めてごはんにしたりと、バーナーの可能性を感じた初ごはんでした!

ガスの持ちがどのくらいかなど、今後もまたバーナーを使ってみての感想などご報告したいと思います。

img_1899

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする