しもきたキッズハロウィン2016 仮装イベントに行ってきました!

shimokita_0

10月31日のイベント、ハロウィンが盛り上がってますよね。我が家では毎年カルディコーヒーファームで購入してきたハロウィンの絵が描かれお菓子をちょっとだけ飾り付けして雰囲気を楽しむくらい。特にパーティもコスプレもやったことはありませんでした。

今年はどうしようかなと思っていた夏の終わり、ママ友に「下北沢のキッズハロウィンのイベントに行かない?子供仮装して練り歩くとお菓子もらえるんだよ」と誘われたのですが、コスプレは生まれてこのかた断固としてやらなかった息子。きっと下北沢も行かないだろうと思っていたらなんと今年に限って「行く!」とのこと。

しもきたキッズハロウィンは噂で聞いたところ近隣の親子にものすごく人気のイベントで、子供はもちろん付き添いの大人もコスプレするなど当日はかなり盛り上がりそう感じ!

あえず2016年のしもきたキッズハロウィンの楽しみ方のコツご紹介します。

※イベントの模様を撮影した写真は残念ながら載せられません。ご了承ください。

しもきたキッズハロウィン2016の楽しみ方

しもきたキッズハロウィンは2000人以上の子供たちが仮装して街を練り歩く大規模なイベントです。そもそも週末の下北沢はそれでなくても学生やお買い物で訪れるお客さんでめっちゃ込み合う街。子供に大人に、、こりゃ相当混雑するのが予想されます。

ネットで申し込み、事前にバックを受け取りましょう

しもきたキッズハロウィンはネットから申し込みができます。開催日が近づき定員になると閉め切ってしまうので早めに申し込んでおきましょう。申し込みが完了したら参加証のバックを受け取らなければいけません。

受け取りは「事前受け取り」と「当日受け取り」がありますが、当日は相当込み合うことが予想されるので、事前に下北沢に行けるのであれば「事前受け取り」にしておきましょう。

子供達が練り歩くコースが3コースあり参加証のバックをもらうときにどのコースにするか決めます。2016年はバックに印刷された柄がコースごとに色分けされていた模様。我が家は青コースで申し込みました。

めっちゃ混むし並ぶので、スタートはさっさと行こう

いざ当日です。13時からのスタートなのですが12時45分に下北沢に到着するとスタート地点のピーコック前はコスプレした子供と親であふれかえっています。待ち合わせ場所まで行くのも一苦労な感じ。参加証バックを持って行くとハロウィンマップがもらえます。やっとイベントスタートです!1軒目はピーコック2階のショップ。「トリックアトリート」で小さなお菓子の詰め合わせをもらえました。さあどんどん行こう!

しかーし、2店舗目の無印良品でさっそく長蛇の列。お菓子一個もらうのに何分か並びます。出だしからこうだもの。終わる頃にはぐったりだろうと覚悟します。

先は長い、全部のショップをまわろうと思わないで

shimokita_3

お菓子をもらえるショップは25店くらいありますが、人の流れが滞ってけっこう並ばなければいけないショップも多々ありました。たった1個のアメをもらうのに並ぶのが嫌なお母さん!そう、とばしちゃいましょうね。

ハロウィンイベントのマップに載ってはいないけれど、この機を逃すまいと子供達にお菓子を配っているショップもあったりするので、最終的にお菓子はたくさんになることは間違いなし。子供ががっがりすることもないはず。あまりにも並んで疲れちゃいそうだったら、ショップのコンプリートは諦めてさっさと先に進みましょう。

スタンプは集めておこう

shimokita_1

マップには3ヶ所スタンプを押すところがあります。集めるとゴールで4個めのスタンプがもらえ大きなお菓子がもらえます。スタンプのところでもお菓子がもらえるのでぜひ集めましょう。

甘いお菓子が多いので,しょっぱいお菓子を優先に

配られるお菓子はショップごとに違うのですが、甘い「チョコ」「アメ」が多いです。っていうかアメばっかりです。なのでお菓子が何種類かあって選べる場合は、迷わずしょっぱい系のお菓子を選びましょう。「おせんべい」「うまい棒」があったら必ずゲットです。

マップ通りに歩く必要はないかもね

マップにはお菓子がもらえるショップが番号順に書いてあります。しかし、なぜだかショップが無いのに、遠回りするようなルートになっていたりします。「混雑しないように」「下北沢を満喫させたい」など主催者の意図はわかりますが、子供はどんどん疲れてきます。できるだけショートカットしちゃいましょう。

ゴール付近最大に混む。最悪ゴールしないことも視野に

shimokita_2

ゴール手前のオオゼキでは妖怪ウォッチの小さいバケツに雑貨が入ったちょっと豪華なものがもらえました。ここが本日最大の長蛇の列。何十メートルも並びます。3時間近くも歩いて疲れきった大人も多く、終了時間に近づくゴール付近はもしかしたらとばす人も多いのではないでしょうか。

我が家は妖怪ウォッチブームも去り、子供達も欲しがらなかったので(もう帰る〜になっていました)オオゼキは飛ばし、ゴールでスタンプ4個目をもらってくじを引きました。あたると100均一で売ってそうな仮装アイテム雑貨がもらえた模様。はずれた子は大袋のお菓子をもえらました。もうこの時点でバックにお菓子がパンパン。入りきらない子もいるかもしれませんね。

これで今回のハロウィンイベントは終了!あとは電車に乗って帰るだけ。親も子もヘトヘトです。人に酔いました。足が棒です。

けれどもコスプレした子供達は本当にみんな可愛く、写真を撮ったりお菓子を食べたりハロウィンの一日を満喫した様子でした。

まとめ

shimokita_4

息子人生初のコスプレ。ハロウィンイベントは大満足だったようです。甘いお菓子よりはしょっぱいおせんべいが好きな息子にとっては、お菓子がもらえることはそれほど魅力的ではなかったようですが、大好きなキャラクターのコスプレが出来て、すれ違う人やショップの方に声をかけてもらえたのが嬉しかった様子。

しもきたキッズハロウィン2016の楽しみ方。いかがでしたでしょうか。

最後に一つ。コスプレは振り切った方がいい!中途半端はつまらないです。来年はわたしも思い切ってコスプレしようかなと思った2016年ハロウィンでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする