今、子供に大人気のベイブレードバーストとは!?

ベイブレードってご存知ですか?現在ホビー、アニメ、3dsなどで展開され、幼稚園児から小学校中学年くらいまでの男の子に大人気の玩具です。

かくいう我が家の息子も昨年からベイ集めに夢中になり、お友達とバトルしたり、大会に出たりとかなりのブレーダーとなりました。

今回はこの大ブームになっているベイブレードについてまとめてみました。

ベイブレードタイトル

ベイブレードバーストとは

ベイブレードとはパーツを組み替えて好きなように改造ができるコマのことで、1999年に発売された第1世代「爆転シュート ベイブレード」、2008年に発売された第2世代「メタルファイト ベイブレード」を経て、2015年に第3世代として登場したのが「ベイブレードバースト」。

それまでになかった「バースト」を搭載したものでwbba.より開発されました。ベイブレードをやる人のことを「ブレーダー」と呼び、現在幼稚園から小学生の男の子、また大人でもコアなファンがいる大人気の玩具です。

ベイブレードバーストの魅力とは

ベイ参考

ベイブレードの元祖といえば名前の由来にあるとおり「ベーゴマ」。昔の子供達がよく遊んでいたもので、今では昔遊びとして小学校などでやる機会もあったりしますよね。私はやる機会がないまま大人になってしまいましたが。

昔の男の子たちがベーゴマに夢中になったようにベイブレードには「勝ち負け」がはっきりしていて、勝つ為にいかに改造するか、勝つ為にいかに練習するかなど男の子の闘争心をくすぐる世界があるようです。

ベイブレードバーストには以下で説明しますが、4つのタイプがあり、パーツを組み替えることでオリジナルのベイブレードを完成することが出来ます。

一つ一つのパーツそれぞれに形状や重さなどの違いがあり、どのパーツを使うと相手をいなせるのか、どの組み合わせが最強なのかといった研究が必要となってきます。そういった研究心、探究心もいかにも男の子にとっては魅力なのかもしれませんね。

そしてなんといっても現代的なのかアニメ、ゲーム、ホビー、漫画、ポータルサイトなどのメディアミックス展開されているという点です。

現在、アニメでは「ベイブレードバースト 神(ゴッド)」が放送中。コロコロコミックで連載されている漫画「ベイブレードバースト」と同様に蒼井バルトという少年が世界一のベイブレーダーを夢見て成長していくお話です。

漫画やアニメに登場するキャラクターが使用しているベイが実際に発売されるので子供達は欲しくなっちゃいますよね。

3DSのゲームでは現実と同じくバトル専用にベイをカスタマイズして戦う他にもアニメに登場するキャラクター達とともにベイブレードの大会優勝を目指すストーリーも楽しめる内容になっているそう。

子供が夢中になる仕掛け満載のベイブレードバーストの世界。どこまで買ったり揃えたりするのか、親としては悩みどころですね。

ベイブレードバースト公式ポータルサイト

3DS「ベイブレードバースト」のサイト

ベイブレードバーストの遊び方

ベイブレードは1対1が基本で、ベイブレードを専用のランチャーにセットしてから「スリーツーワン、ゴーシュート!」のかけ声でベイスタジアムにシュートし、相手のベイブレードとバトルします。

勝ち方は3つ

ベイブレードバーストでは3つの勝ち方があります。相手をバースト(破壊)して倒す「バーストフィニッシュ」、相手のベイブレードを米スタジアムからはじき出す「オーバーフィニッシュ」、相手よりも長く回り続ける「スピンフィニッシュ」です。

タイプは4つ

ベイブレードには「アタックタイプ」「スタミナタイプ」「ディフェンスタイプ」「バランスタイプ」などのタイプがあり、それぞれバトルする相手との相性を理解しながら、どのタイプにするか考える必要があります。

パーツは3つ

パーツ写真

ベイブレードは「レイヤー」「ディスク」「ドライバー」の3つのパーツで構成されています。

レイヤーは攻撃力に一番影響のある部分、ここが実際に相手のベイブレードとぶつかる部分です。

ディスクはベイブレードの重量や重心が決まるパーツ。ドライバーは軸先の形によって動きが変わる部分。

この3つのパーツを組み替えることでベイブレードの攻撃力、動きなどが変わってきます。

ベイクラウドを利用してみよう

ベイブレードで遊んだり、大会に出たり、ベイブレードでの活動をすべてデータ化して管理できるのが「ベイクラウド」。

スマートフォンに専用無料アプリ「ベイブレードバースト」をインストールして、ベイロガーというアイテムでデータを同期すればベイブレードのシュート回数、最大シュート力がわかったり、友達同士てID交換ができたり、ベイブレードの様々な活動をベイポイントに変えることが出来ます。

ベイポイントをためよう

ベイブレードで特訓、ベイコードのスキャン、また大会に出たり、お友達とID交換することで「ベイポイント」が貯まります。

このベイポイントでレアベイゲットバトルに挑戦でき、バトルに勝てば激レアのベイをゲットすることが出来ます。

ベイブレードバーストの大会とは

wbba.ストアで毎月行われているベイブレードの大会のことです。

大会は4つのグレードに分かれて運営されています。次世代ワールドホビーフェアや全国大会のG1、wbba.公認の大型大会のG2、wbba.が主催する大型大会のG3の他、wbba.ストアで行われているG4という大会が一番身近で参加しやすい大会といえます。

参加者には限定のゴッドチップがもらえ、入賞者にはベイポイントの他豪華な景品がもらえるそう!!ぜひトライしてみましょう。

参加資格

レギュラー大会:小学生限定
オープン大会 :小学生以上

  • ベイブレード 貸出有り
  • 使用できるベイブレード 『ベイブレードバースト』シリーズのみ 
  • 参加費 無料
  • 開催場所 大会情報でお知らせに「大会開催」と記載されているお店(開催店舗はhttps://beyblade.takaratomy.co.jp/champ_g4

大会ルール

  • 使用できるベイブレードは、ベイブレードバーストの商品のみです。
  • 3ポイント制(バーストフィニッシュ:2ポイント、オーバーフィニッシュ:1ポイント、スピンフィニッシュ:1ポイント)

詳しいルールは以下のレギュレーションに細かく載っています。
ベイブレードレギュレーション

G4大会「 3on3バトル」制が導入

2017年4月15日以降の大会では準決勝戦からベイを3個ずつつかって戦う「 3on3バトル」が導入されるそうです。

3つのベイのそれぞれパーつも別にしなければならないというルール。

もし3個持っていなかったら貸出しベイで3回戦うことになるそうなので、準決勝に勝ち上がっても良いように、大会にはマイベイを多めに持参していった方が良いかもしれませんね。

殿堂入りベイとは

公式大会ではデスサイザーレイヤー(B-12、B-21, B-24_02,B-24_03 など)の使用が禁止されています。

詳しい理由はサイトには書いてありませんが、要は強すぎるためでしょう。過去の大会では上位に残っているすべてのベイがデスサイザーレイヤーということもあったりしたそうです。

我が家には無いのでどのように強いのか検証の仕様が無いですが、使用禁止になるということは他のレイヤーを使いたくないくらいデスサイザーレイヤーが最強だったのでしょうね。

ベイブレードバーストをもっと楽しむために

wbba.とは

ベイブレードバーストを楽しむ為に知っておきたいのがwbba.。

世界に向けて新しいベイブレードの開発と大会の開催を行う協会。優秀なブレーダーも会員として認定し、より良いベイブレード・イベントを作るために日々研究開発をしている。

とのことです。

まずはタカラトミーベイブレードバーストのHPで最新情報をチェック!

タカラトミーホビーのサイト

wbba.ストアとは

ベイブレードバーストのスペシャルストアのことでwbba.公認の大会やイベントなどを行っています。トイザらス、家電量販店、イオン、イトーヨーカドー、などなど玩具売り場のあるショッピングモールなどベイブレードバーストの取り扱いのある店舗の多くがストアになっています。

全国のwbba.ストアが載っています!要チェック!

wbba.ストアのリスト

まとめ

ベイブレードバーストについてまとめてみました。いかがでしたか。

ベイブレードは昔から人気でしたが、バースト機能が加わったベイブレードバーストになってからかなり盛り上がっているような気がします。(以前のベイとベイブレードバーストではバトル出来ないというところがちょっと残念)

ホビーも新作がどんどん登場し、まだまだブームは続きそうなベイブレードバースト。いつか飽きる時まで見守っていきたいと思います!

ベイブレード大会 in新宿ビックロ参加してきました!
昨年夏に2度大会に申し込んだものの、抽選の結果参加できず悔しい思いをしてきた息子。 その後しばらくベイブレードから遠ざかっていましたが、学...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする