風邪予防にゆず茶を作ってみました!ゆず茶レシピ

yuzu_01

ほんゆずを沢山頂いたので、息子が大好きなゆず茶を作ってみました。ゆずの皮にはビタミンCがたっぷり含まれているそうで、風邪がはやる冬にはもってこいの飲み物です。他にも整腸作用や美白効果、疲労回復、ダイエット効果などうれしい効能がたくさん!

材料はゆずと砂糖だけ。シンプルなゆず茶です。ぜひ参考にしてみて下さいね。

材料

ゆず ※ほん柚子を使用します。

砂糖(今回はグラニュー糖で作っています)※柚子の皮と果汁を足した量と同量

作り方

1.保存する瓶は煮沸消毒か日本酒や消毒用エタノールで消毒しておきます。

yuzu_02

2.ゆずはきれいに洗って水気を切っておき、二つに切ります。

yuzu_03

3.種を取り除き、軽く果汁を絞ります。果汁が苦くならないように優しく絞ります。

yuzu_04

yuzu_05

4.へたを取り除き、ゆずの皮を薄く刻んでいきましょう。

yuzu_06

5.果汁と刻んだ皮を計ります。

yuzu_08

yuzu_07

6.果汁と刻んだ皮と同量のお砂糖を計り、お鍋に入れましょう。

yuzu_09

7.中火で加熱していきます。

yuzu_10

8.数分でアクが出始めるので丁寧に取っていきましょう。

yuzu_11

9.皮の白い部分(ワタ)がだんだんと透明になってきたら出来上がりのサインです。

下の写真は火にかけてから12分から15分といったところです。煮込めば煮込むほど皮が溶けてどろっとしてきます。どろっとしたゆず茶がお好みの方ははじめに水を入れてお好みの濃さにしましょう。我が家は息子がこの皮が好きなので水なし、15分で出来上がりです。

yuzu_12

10.熱いうちに消毒しておいた瓶に入れ、瓶をひっくり返し冷ましたら出来上がり!

yuzu_13

まとめ

yuzu_14

今回つくったゆず茶はスイーツなどにも使えるゆずジャムです。スプーン2〜3杯ほどカップに入れて熱湯を注いだらゆず茶の出来上がり。

寒い冬はほっこりゆず茶で暖まりたいですね。このレシピなら少ない量でも作れますので、ぜひ作ってみて下さいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする