簡単★梅ジュース2017

今年も青梅が出回るシーズンになりました。我が家では毎年梅ジュースを作っています。今年も美味しく出来ますように!

材料

  • 梅(青い梅) 1kg
  • 氷砂糖 1kg

梅ジュースの基本「梅1:氷砂糖1」です。

梅ジュース2017_14

今回購入したのは青梅は小田原産のもの。1kgで980円でした。

梅ジュース2017_02

作り方

1,梅が傷つかないようにたっぷりの水で洗います。

梅ジュース2017_13

梅ジュース2017_12
2,梅を乾かしている間に保存容器の消毒を行っておきましょう。

梅ジュース2017_04
今回使用したのはセーラメイトの4リットルのガラス瓶です。

3,水気がとれたらヘタをとっていきます。このとき実を傷つけないように気をつけましょう。

梅ジュース2017_11

梅ジュース2017_01

梅ジュース2017_03

4,梅の水気を丁寧に拭き、瓶に入れていきます。

梅ジュース2017_05

5,梅一段入れたら、氷砂糖を入れていきます。

梅ジュース2017_06
6,続けて梅→氷砂糖→梅→氷砂糖→と交互に入れていくだけです。

梅ジュース2017_07

梅ジュース2017_98

梅ジュース2017_09

梅ジュース2017_10
7,冷暗所に置いておくと、梅からシロップが出てくるので、1日朝晩2回ほどくるくるとまわして、氷砂糖と混ぜるようにします。

梅ジュース2017_15

追記

5日後の様子。だいぶ氷砂糖が溶けています。

梅ジュース5日目1

梅ジュース5日目

8,2週間ほどして氷砂糖が完全に溶けたら梅ジュースの出来上がり★

補足1

洗ってへたをとった梅を一晩冷凍庫にいれて凍らせてから瓶に詰める方法もあります。そちらの方が梅のシロップが早くあがってくるので仕上がりは早いです。味に多少の違いがあるようですが、急いでいる時は冷凍バージョンがいいかもしれません。

補足2

我が家ではこのレシピに酢を100ccほどいれてバージョンにすることもあります。梅ジュースよりも甘ったるさがなく、さっぱりしてとても美味しいですよ。

まとめ

カレンダーが6月に変わる頃、スーパーなどで青梅が出始めます。梅ジュースは青梅じゃないと出来ないので、タイミングを逃さないようにしましょう。

梅ジュースにはクエン酸がたっぷりで、夏の熱さにまいった体にはぴったりの飲み物です。
ぜひ作ってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする