wacomのペンタブレット買ってみた!

以前にパソコンで絵を描くなら!初心者さんのペンタブレットの選び方という記事を書いたのですが、その後実際に自分でも使ってみたくなり、いろいろ考えた結果wacomの入門モデルを購入しました。

ペンタブレットを買う理由

実はずーーっと欲しかったペンタブレット。5〜6年前にも一度買おうか検討したことがあったのですが、買ったはいいものの本当に使いこなせるのか、元をとれるのか、描く時間はあるのか(子供が小さかったので)色々悩んだあげく、諦めました。

その頃のペンタブレットは初心者向けのものがあまりなかった(印象)ということもあって、高価だし、難しそうだし、別に今から漫画家目指す訳でもないしなどと言い訳ばかりだったのを覚えています。

そんな一度諦めたペンタブ。なぜ今回購入するにいたったか。このブログを始めたことでイラストやデザインなどにペンタブが有利だと感じたからです。このサイトの管理人の「からす子ちゃん」のイラストも今後は4コマ漫画などキャラクターとして展開していきたいと思っているので、マウスでイラストを描くのに限界を感じたということもあります。

wacomのIntuosペンタブを選んだ理由

ネットで購入する前に、実際に手で触って描いてみようと思い家電量販店に行ってwacomや他のメーカーも試してみました。いざ本物を使って描こうとするとモニターを見ながら手を動かすことが難しくて「あら、想像と違う、むずい」と思いました。

あんなものを使いこなせるのか、不安になってしまい、カタログをもらってからも数日悩み、一度はやめることにしたのですが在宅ワーカーとしてやっていくにはコンテンツの充実をはからなければならない、絶対に必要だと確信し、購入を決意しました。

Intuos Drawを選んだのは価格が安かったというのが一番です。上級者の方には物足りないスペックかもしれませんが、元々Adobeのphotshopとillustratorは使えるのでからす子ちゃん程度のイラストからスタートする私には最低限のもので良かったというのもあります。

Intuos Drawを開けてみた

開梱するとこんな感じで入っていました。

img_2033

img_2034-2

img_2035

img_2036

img_2037

初めてのイラストはこんな感じ。ペンがうまくつかえず、、

さてさて、今後うまくなるのでしょうか。乞うご期待。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする