ブログのカテゴリ作成のコツ!アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログを始めたいのなら

ブログをはじめたものの「アクセス数が伸びない」「カテゴリーの分け方が分からない」など悩みはつきませんよね。かくいう私もアフィリエイトブログを始めたばかりの超初心者です。

これからアクセス数を増やすためにどうやっていったら良いのか、ブログをより良くしていくために少しずつ改良していきたいと鼻息荒く息巻いているところです。

人気のブロガーのブログやアクセス数の多いポータルサイトなどでは読者が読みやすい、どこに何があって、読みたい記事までたどりつきやすいユーザビリティに優れたサイト構成になっていますよね。ブログをとりあえず書き溜めた記事がどんなカテゴリに入れたらいいのかということ。今後増えて行く記事をどうやってまとめたらいいか、カテゴリーの重要性やその分け方のコツなどを調べてみました。

カテゴリ分けが重要なわけ

そもそもなぜブログのカテゴリ分けは重要なのでしょうか。カテゴリに分けずに書いていたらだめなのでしょうか。誰にも読まれない、ただただ適当に書いた記事をネット上にUPするだけでいいんだという方には関係のないことですが、ブログはアクセスがあってなんぼのもの。アフィリエイトブログなら人に読んでもらってクリックされなければ意味がありません。

そのアクセス数をUPするために重要なのが「検索サイトで上位に表示されること」。読者が見やすい読みやすいブログであること、コンテンツが充実していることなど、より読者に優しいサイトが検索エンジンの上位に表示される仕組みになっているようです。

SEOに強くなるために

SEOという言葉、よく耳にするけど実際どんなものなのか、何のためにあるのか分からない方も多いのではないでしょうか。

SEOとはSearch Engine Optimization。検索エンジン最適化という意味です。要はウェブサイトが検索された際により多くの人の目に触れるよう、沢山表示されるようになんとかしましょうね、継続的に見られるようにしていきましょうね、ということらしいです。

検索エンジンは検索した単語から最短で正しい答えを上位から表示するという性質があるため、内容が簡潔にわかりやすくまとまっているもの、つまり「カテゴリ分け」がきちんとされているものから順に表示されるようになっています。SEOという観点から見てカテゴリ分けがとても重要になってくるわけですね。

カテゴリ分けのコツ

さてさてカテゴリ分けは大事なことなんだなってわかったら、本題のカテゴリの分け方。子育てや日常の些細な出来事、パソコン、在宅ワーカーのこと、はたまた芸能情報など何でもありの私のブログ。一つのジャンルに特化したほうがSEOに強いといわれているようですが、私が書く記事は何でもありの雑文です。一つのジャンルだけでは数ページで終わってしまうのは目に見えています。カテゴリは何個かに分かれそう。

だけど、どうやってジャンルをくくったらいいかなと思ったら「大手ポータルサイトの構成を真似してみるという」アイデアを発見。たしかに一から自分で考えるよりも、ジャンルが細分化されているし、思いつかないジャンル名を見つけることが出来ます。

そこで見つけたカテゴリ8個くらいを目安に自分のブログに設定してみました。記事作成をしていくうちに「このカテゴリは必要ないな」「このカテゴリはもう少し細分化してもいいかも」などオリジナリティーのあるカテゴリになって行くかなと思っています。

また人気のブロガーや検索サイトで表示された個人の方のウェブサイトなども日々チェックして参考にすることも大切かなと思います。

まとめ

せっかくブログを始めたなら、やらなきゃもったいないのがカテゴリ分け。ブログのカテゴリ分け=ブログの内部構造の最適化=ブログのアクセスアップにつながるという訳ならさっそく取りかかるべき課題です。

記事を書くだけじゃなくて、ブログの構造そのものを見直して行かねばならないわけですが、まずは自分がどういった分野の記事作成をしていきたいのか、どういう分野に興味があるのか洗い出してみるのも良いステップなのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする