はじめてのふるさと納税!震災復興の願いを込めて寄附してみました

ずっとやってみたかったふるさと納税。ふるさとチョイスのセミナーで学んだ知識を生かし、いくつかの自治体に寄附をすることにしました。

はじめてのふるさと納税。

nobiru_00

今回はふるさと納税の寄附が簡単にネットで出来る「ふるさとチョイス」からいくつか自治体を選んで寄附をすることにしました。寄附先を決めた基準は主人のお友達が住んでいて、以前訪れたことのあるところ。また、震災で甚大な被害を受けた母のふるさと。

他にはふるさとチョイス発行のPremiumとうカタログで目に留まったとても美味しそうな返礼品。季節柄もらえたらうれしいフルーツなどを選んでみました。

まずはふるさとチョイスに登録

ふるさとチョイスに住所などの登録を行うとマイページでお気に入りや寄附した履歴等を管理することが出来ます。すぐに寄附が出来るように登録しておきましょう。

↓ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/

自治体名で検索

今回は寄附したい自治体名が決まっていたので、ふるさとチョイスから自治体名で検索。わたしの母のふるさとである「東松島市」は東日本大震災で甚大な被害を受けました。小さい頃から毎年祖父母に会うのが楽しみで、なんども訪れたことのある街です。わたしにとってもふるさとと思える「東松島市」。今回は東松島市の復興を願い寄附をすることに決めました。

いくつかお気に入りに

気になった返礼品はお気に入りボタンを押すとマイページに登録され、あとで確認することが出来ます。

東松島市以外にもお友達が住んでいて何を食べても美味しかった鹿児島県鹿屋市の黒豚。ソーセージ等もチェックです。あとは息子の大好きなみかんをチェックしてみました。

実際に申し込んでみよう!

お気に入りに登録していた返礼品の詳細をチェックにし、

nobiru_01

決めた返礼品のページ右側の「寄附を申込む」ボタンをクリック。

nobiru_02

nobiru_03

各自治体のふるさと納税申し込みフォームに飛びます。先に個人情報は登録してあるとここでの入力が簡単で済みます。自治体に寄ってフォームが少し違うようなので注意しましょう。

寄附金の使途が選べるところもあります

nobiru_04

寄附金の使途が選べる場合は希望の使途をチェックしましょう。今回は「安全で安心してくらせる防災環境の整備に関する事業」を選びました。

nobiru_05

東松島市のふるさと納税は寄附完了後に届くメールから返礼品を選ぶサイトの案内が届くシステムのようです。自治体によってはこのふるさとチョイスで返礼品を選んで完了することもあります。

nobiru_06

東松島市へ応援メッセージを記入し、送信ボタンを押しました。

支払いはクレジット決済が便利

nobiru_07

クレジットで寄附金を支払う場合はヤフーの公金支払いページよりクレジットカード番号等を入力し決済します。

nobiru_08

支払いが完了するとメールが届きます。

nobiru_09

メールが届いたら東松島市ふるさと納税特設サイトで返礼品を選びます。

nobiru_10

東松島市ふるさと納税特設サイトへ案内されたら商品を改めて確認します。ふるさとチョイスでは牡蠣を選んでいたのですが、東松島市の特設サイトで地ビールと小麦粉のセットを発見。寄附金は同じ1万円だったので、こちらに変更することにしました。

nobiru_11

選択完了したら、あとは返礼品と確定申告の為の受領証明書が送られてくるのを待つだけです。

返礼品の種類はたくさんあります

以前ふるさと納税の記事で調べた返礼品のランキングも参考に。

ふるさと納税とは?ふるさとチョイスCafeで学んできました
「ふるさと納税」最近よく聞く言葉ですよね。「自分のふるさとに税を納めるの?」「何かお礼がもらえるって本当?」などわからないことも多いふるさと...

今回は他にも鹿児島県鹿屋市、佐賀県太良町に寄附をしました。いつ届くかな。

kanoya_02

kanoya_01

saga_01

まとめ

はじめてのふるさと納税いかがでしたか。クレジット決済だとすぐに申し込みが出来あっという間の作業でした。あまりに簡単に出来るので数万円を支払ったという感覚がちょっと薄いのが気がかりですが、、、

寄附先、寄附金額、返礼の品などあらかじめ計画的にやることをおすすめします。

返礼品が送られてきたらまたレポートしたいと思います!

ふるさと納税の返礼品が届きました!〜ふるさと納税つづき2016〜
2016年に寄附したふるさと納税。返礼品はいつ届くかなぁと楽しみにしていました。 12月下旬に駆け込みで寄附した山形県酒田市の「つや姫」は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする